K・B 様 / 会社員 | 株式会社Valuable Style

NO IMAGE NO IMAGE

K・B 様 / 会社員

受講者プロフィール

Profile

【再受講】
受講日:2017/7/22-24
性別:女性
セミナー満足度:大満足

 

幼少期の経験から、
環境保全活動等の貢献活動をしていたものの、
清く貧しく貢献することの限界に気づき始めた時に、
AWARENESS教育を通して、高橋代表に出逢いました。

 

高橋代表の教育との出逢いをきっかけに、
ビジネスとファイナンスの重要性を感じ、転職。

 

コンサル会社に勤務しながら
Bクワドラント、Iクワドラントの
資産形成について学んでいます。

 

 

 

IVPセミナーを受講しようと思ったきっかけは何でしょうか

Trigger

 

初めて受講した際のきっかけは、資産形成をして、
本当に好きなことをやっていらっしゃる代表の姿に、
自分のなりたい状態は髙橋代表のような状態だということに
気づかせていただき、本当の意味での貢献活動をするために
重要なことである資産形成を先に終わらせたいと考え、参加しました。

 

ただ、一度聞いただけでは、実際に行動レベルで変わらない部分も多く、
もう一度自分の中できちんと理解し、次のステップに進むために再受講を決めました。

 

IVPセミナー3日間の中で最も学んだこと

lessons learned

 

①進化のスピード

 

とにかく、Valuable Styleさんの進化のスピードに驚きました。
マニュアルのパワーアップだけでなく、経験値、システム化、仕組み化すべてにおいて、
そのスピード感をもってやるからこそ、うまくいくということを実感しました。

 

②行動がすべて

 

どんなことでも同じですが、
行動して初めて意味を成すということを、改めて感じました。

 

実際に一緒に参加した友人が物件を購入したのですが、
そのニュースの裏にある行動レベルを聞いたときに、
どんなことでも行動しなければ始まらないということを改めて感じるとともに、
ただ言われたことをやる行動だけではなく、
きちんと意識を持って、改善を繰り返す行動の重要性を感じました。

 

③不動産は情報と人脈の差

 

初めて受講したときにも学んだことではありますが、
不動産投資における情報の差は、致命的な差を生み出すということです。

 

物件については、誰からどのタイミングに入ってくる情報なのか、
銀行は誰の紹介で話ができるのか、金額の大きな買い物だからこそ、
また相場はあっても決まった値段や金利がないからこそ、
情報と人脈が大事であることを改めて学びました。

 

そして、育成するシステムと一緒に学べる仕組みのある
Valuable Styleさんの存在は本当にありがたいと思いました。

 

IVPセミナーを受講してチャレンジしようと思ったこと

Challenge

 

前回受講後に、今手元にある物件について、
整理したいと少し検討したものの、何もできないと思い込んでいましたが、
もしかしたら動いていないだけだということに気付いたので、
再度、きちんと整理し、各所と今後の展開を考える相談します。

 

また、今後一棟マンションを得るために
必要な銀行開拓を少しずつ始めることにチャレンジします。

 

ご自身の不動産投資に対するビジョンと目標は何でしょうか

Decided was that

 

■目標

 

貢献の域でやりたいことをやれる状態になるには、
現在の高橋代表のレベルでの資産形成が必要なので、
そこを目標にしつつ、まずは一棟目購入を目指します。

 

IVPセミナーに参加を検討されている方へのメッセージ

Message

 

ここでしか出会えない情報と仲間がいることが、
そして、チームで実践し、成果を残した方から
直接話を聞くことができる機会がここにはあります。

 

不動産経営を考える方にとっての義務教育といえると思います。
セミナー会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 



PAGE TOP