Valuable Style社の皆様が具体的なアドバイスをしてくれたおかげで、海外在住者の私でも日本で収益物件を購入できたと考えております。

OWNED PROPETY
所有物件のご紹介
  • 物件所在地
  • 北海道札幌市
  • 物件構造
  • RC造
  • ご購入年月
  • 2018年01月

物件を手にした今の感想・気持ちをシェアしてください。

ようやく「本物の資産」が持てたと感じております。これも家族全員の理解と支援の賜物だと感謝しております。

IVPセミナーに参加し不動産投資の知識を持てたことと、Valuable Style社の皆様が具体的なアドバイスをしてくれたおかげで、海外在住者の私でも日本で収益物件を購入できたと考えております。 

物件を手にするまでには様々な出来事があったと思いますが、振り返ってみていかがですか?

昨年銀行に融資依頼した当時、金融庁の方針に若干動きがあったようで、ローン特約期間ギリギリまで融資許可が出ませんでした。なんとか融資がついたので事なきを得ましたが、やはり早めに動いてよかったと後日実感しております。

 

あなたが不動産収入を得る目的は何ですか?どんな未来を描いていますか?

日本での不動産経営は定年退職後の経済基盤を安定させるための投資であり、家族全員が幸福になるための選択肢の一つです。今回はその第一歩を踏み出すことができました。今後さらにレベルアップができればと考えております。 

物件を手にするために、最重要だと思うのはどんなことですか?また具体的に行動したことは?

銀行との関係づくりが最重要だと思います。そのためには良い候補物件を持ってゆかなければ相手にしてもらえないと理解しました。

銀行との初回アポで複数の物件資料を持参した時、営業担当窓口の反応は「期待薄」でした。しかし数日後に融資担当から電話が入り、物件が悪くないのですぐに打ち合わせしたいとの事。

打ち合わせ後、不動産会社に連絡すると、早々に買い付けが決まったとのことでした。最初の教訓は「自分を信じて早く動け」という事と「銀行には不動産に詳しくない方もいる」でした。 

不動産オーナーになるために、IVPがあなたに与えた影響はありますか?VASやIVPを選んでどんなところが良かったですか?

昨年(2017年)2月、娘に紹介され半信半疑でIVPセミナーを受講しました。

もともと日本での不動産投資に多少興味は持っていましたが、香港在住のため実際の方法論として無理だろうと勝手に思っていました。

セミナー受講後、具体的な道筋と方法論が見えたため「一年以内に一棟購入」を決意し、今回はとりあえず?ギリギリで目標を達成できました。

私のような海外在住者が日本の不動産投資物件を購入出来たのは、IVPセミナーを開催してくれたValuable Style社の全面的バックアップが有ったからだと感謝しております。