お金を「増やす」を考える不動産投資

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

いつもありがとうございます♪

Valuable Style 伊倉です。

 

梅雨に入り、すっきりしない日が続いていますが、

四季を楽しめることは

当たり前ではないと感じています^^

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日のメルマガは

お金を「増やす」をテーマに

 

一つの手段として、

歴史の長い「不動産投資」について

分かち合っていきたいと思います^^♪

 

——

 

■□お金を「増やす」を考える不動産投資□■

不動産投資で成果を作るには、

3つのポイントがあります。

その1)現金を作ること

その2)良い物件を見つけること

その3)金融機関から融資をしてもらうこと

その中でも本日は、

その3)金融機関からの融資

について、一緒に考えていきたく思います。

 

まず、一つの事例です。

 

本当に簡単な表現ですが

 

築15年のRCマンション1億円を

買いたい!と思い

 

Aさんは〇〇銀行に融資してもらえるか

申請をしました。

 

Bさんもこの物件が欲しい!と思い

△△銀行と■■銀行に

融資の申請をしました。

 

結果

 

Aさんは

〇〇銀行から

金額7,000万円
融資期間30年
金利1.5%

とのお返事が来ました。

 

Bさんは

△△銀行から

金額7,500万円
融資期間30年
金利1.0%

保証人をつけることという条件つき。

 

■■銀行から

金額8,500万円
融資期間35年
金利1.0%

という結果となりました。

 

この結果から、

どのようなことが考えられるでしょうか?

 

・同じ物件でも

 金融機関によって評価が違う

 

・同時に複数行に提出することで、

 時間の短縮が出来る

 

・評価の良い金融機関の情報を

 他行に話して交渉してみることが出来る

 

など

 

物件を複数行に提出した方が

効果的であることは

分かるかと思います。

さらに、

このような不動産投資家がいました。

ある物件を金融機関3行に提出し、

ほかにも検討していた物件を

ほかの金融機関2行に提出する。

結果、2物件両方を手にしました。

 

多くの億万長者がやっている

不動産投資は、

お金を増やす手段であり、

王道の資産形成です。

もし、みなさまが

お金を増やす手段を探されているのであれば、

一つ参考にしていただけましたら、幸いです。

 

また次回、

お会いできることを楽しみにしております。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。


★現役の女性オーナーからリアルな体験談を聞けるチャンス★
アフターコロナ準備は万端?
家計簿がつけられないわたしでもできた不動産投資
6月28日(日)開催
★お申込みはこちら★

—————

 

■Valuable Style

ホームページ

https://valuable-style.co.jp/

 

■Valuable Style

Facebookページ

https://www.facebook.com/valuable.style/

 

■弊社代表

Facebookページ

https://bit.ly/2SdBTzM

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事