老後の資金の収入源

不動産

2019年11月19日

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

いつもありがとうございます。
Valuable Styleの金子です。
 

本日は「老後の資金の収入源」です。
 

2019年、日銀などで構成する金融広報中央委員会は、
「家計や金融行動に関する世論調査」の結果を発表しました。
 
 2人以上世帯の老後の生活資金源について「就業による収入」と回答した割合は48%と、過去最高になりました。(出典:世界経済フォーラム)
老後不足資金を2000万円とした金融庁報告書をきっかけに老後への不安が高まる中、年金や金融資産だけでは生活できないとみている状況が浮き彫りになってきています。
 老後の生活資金源の調査では、「公的年金」が最も多く(79%)、「就業による収入」(48%)、「企業年金、個人年金、保険金」(38%)と続く結果となりました。
「人生100年時代と言われる中、別の収入源を作って補充しないと老後の生活が厳しいということが表れている」としています。
別の収入源の手段として「不動産投資」という選択肢があることをみなさまはご存知かと思います!
 
私のお客様でも、公務員時代に不動産投資を開始され、昨年、定年を迎えた時には、不動産資産から毎年1000万円以上の利益を上げている方がいらっしゃいます。
もし、毎年1000万円の働かなくても入ってくるお金があったら、あなたの老後の生活は、どうなりますか?
弊社不動産ショートセミナー「R²AM」では、

悠々自適な老後を送るための、不動産投資の『勝ち方』を、お伝えしています。
 
老後の悠々自適な生活を目指して、今から準備しませんか?
—–

【R²AM】受講料無料!

◆東京開催
開催日:11月29日(金)
開催時間:19:00~22:00(受付:18:40)
会場:ビジョンセンター東京駅前

開催日:12月19日(木)
開催時間:19:00~22:00(受付:18:40)
会場:ビジョンセンター八重洲南口

◆大阪開催
開催日:12月4日(水)
開催時間:19:00~22:00(受付:18:40)
会場:AWARENESSセミナールーム

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事