魔法のことば「✕✕✕✕✕?」

バランス

2019年2月15日

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

スタッフブログをお読みくださり、
ありがとうございます。
 
私が記事を書かせていただくにあたり、
多くのお客さまから、楽しみにしている
と言っていただけるテーマは、
 
代表がスタッフである私たちに対して
どのようなコミュニケーションをしているのか?
 
という内容です。
 
これは、
100名規模の従業員をお持ちの代表者さまも
今から起業したいと思っていらっしゃる方も
 
共通して、とても期待してくださっていることです。
 
それほどに、多くの方は
コミュニケーションに課題をお持ちだったり
もっと良くしたいと思っていたりするのでしょう。
 
今年は個人的に
勝手に「コミュニケーション元年」です。
 
今回も、コミュニケーションについて、
たくさんの方がご興味をお持ち下さっている
代表とのやりとり、その実例をお伝えいたします。
 
代表は、私たちに「答え」を押しつけません。
 
会社の代表なのですから、
「答え」は、代表が持っています。
 
即断即決、
こうしろ、ああしろ、と
命令してもおかしくない立場です。
 
しかし、代表は決して
スタッフに「答え」を押しつけることはないのです。
 
私の感覚としては、
 
「私が選んで、私が決めて、
この仕事、このプロセスをやっている」
 
と思える状態で仕事をしています。
 
きっと、スタッフ全員、そう感じているはずです。
 
では具体的に代表は、
どのようにして私たちスタッフに
この感覚を持たせてくれるのでしょうか?
 
それは、
魔法のことば
 
「どう思う?」
 
これです。
このひとこと。
 
このことばを、
本当に心の底から、伝えてくれるのです。
 
「〇〇は、どう思う?」
 
聞いた方がいいから、とか
聞かなければならない、とか
 
そんなエネルギーは一切伝わってきません。
 
「俺はこう思うけど、〇〇は、どう思う?」
 
もし、もっといいアイデアがあるなら
それを取り入れてみたいから
ぜひ聞かせてほしい!
 
そんな根底の思いが
伝わってきます。
 
「どう思う?」
 
たった一言ですが
とても大きな意味を含んでいます。
 
指示・命令、そして訂正を、したい!
と思った時にこそ、むしろ
 
「こうだろ!」
ではなく
 
「どう思う?」
 
と、実験だと思って
聞いてみてください。
 
どんな反応が、相手から返ってくるでしょうか。
 
実験結果をお聞かせいただけることを
とても楽しみにしている、梅澤でした。

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事