平成31年は、勝手にコミュニケーション元年

バランス

2019年1月10日

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

寒中お見舞い申し上げます。

2018年中は、大変お世話になり ありがとうございました。

このブログにたどり着いてくださり

目を通していただけることがありがたく、

心から感謝申し上げます。

今年のテーマは

「コミュニケーション♡」

皆さまと、オンラインもオフラインも含めて

あらゆるカタチでコミュニケーションを取らせていただき、

もっと知り、もっと知っていただくことで

信頼関係を深めていくことを目指します!

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

このブログをお読みくださる方の中には、

人を雇っていたり、会社において誰かの上司であったり、

もしくは親として、

日常的に「育成」に関わっている、という方が

たくさんいらっしゃるのではないかと思います。

コミュニケーションが大きく影響することのひとつに

「育成」がある、ということは

皆さまお分かりいただけると思いますが、

では、育成とは何ですか?

と聞かれたら、どのようにお答えになりますでしょうか。

様々な解釈があるかと思いますが

代表の考え方のひとつに

「何度も、できるまで、教える行為」

ということがあります。

一方、学ぶとは

「1回で、集中して、すべてを聞き取ること」

という解釈があります。

教える側は、根気よく教える。

学ぶ側は、1回で学び取る。

お互いがこの意識を持って関わり合えば、

「この間、教えたよね」

「そんなことも分からないのか」

もしくは

「すぐに分かるわけがない」

「1回で覚えるなんて、そもそも無理」

このような解釈のコミュニケーションは、生まれるでしょうか。

コミュニケーションは、人が生まれた瞬間から

誰もがおこなっています。

それなのに、私たちは

コミュニケーションについて

学校で学んだ経験は、ほとんど無いと言えるでしょう。

親や友達など、周りにいる人と

自然発生的に、ただ、なんとなくやってきた…

というのが、私自身の感覚です。

人生における最大の負債…それは

「人間関係がうまくいかないこと」

だそうです。

この言葉から、

コミュニケーションが人生の成功において

大きな割合を占めていることは明白です。

…と、

文章が溢れだしてきましたので、

今日は一旦、ここまでとさせていただきます。

次回、成功者こそが

今もなお、コミュニケーションにおいて進化し続けている…

ということについて、お伝えしたいと思います☆

お読みくださり、ありがとうございます。

2019年は、コミュニケーション元年

梅澤がお届けいたしました。

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事