聞くことの価値

不動産

2018年12月13日

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」

 

ということわざをご存知ですか?

 

故事ことわざ辞典によれば

 

 


知らないことを人に聞くのは、
そのときは恥ずかしいと思っても、
聞かなければ一生知らぬまま過ごすことになるので、
そのほうが恥ずかしい。
知らないことを恥ずかしがったり
知ったかぶったりせずに、
素直に聞いて学ぶべきだという教え。

 

 

とのことです。

 

収益不動産を買おうと思ったとき
その場所が良いエリアかどうか
物件が良いものかどうか

 

もしあなたがさほど詳しくないエリアなら
どのように判断されますか?

 

ネットで調べる?
実際に訪れてみる?

 

 

Valuable Styleでお伝えしているのは

 

 

「周辺の賃貸会社に聞く」

 

 

ことです。

 

旅行先で美味しい土地のものを食べたいな
と思ったとき
地元の人に美味しいお店を聞いたりしませんか?

 

その土地のことは地元の人に「聞く」
これが有益な情報を手に入れられるコツだと
思います。

 

とするならば、
不動産も同様に

 

 

・その土地の家賃相場や人気のエリアは?
・どんな物件が人気なのか?
・検討している物件は需要があるか?

 

 

などを聞いてみると
ネットでは分からない
地元のプロならではの
情報を教えてくれるかもしれません。

 

恥ずかしがらず、
面倒がらず
しっかりとプロに「聞いて」
判断してみてください。

 

 

本日も読んでいただき
ありがとうございます✨

 

「地元の美味しい料理」
というパワーワードに弱い
田上がお送りいたしました。

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事