【夢は見るもの?語るもの?それとも叶えるもの?】

不動産

2018年12月6日

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

夢を叶えたい
願望を現実のものにしたい
 
だったら、
イメージしたらそうなるよ
描けば引き寄せるよ
 
多くの人がこのような言葉を
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 
確かにそうです。
 
まずはイメージすること、
それがとても大事ですが、
 
イメージだけで終わらせずに、
もう一つ、二つ、ステップを踏むことが必要です。
 
 
ほわんほわん…と頭の中でイメージを描いている段階は
いわゆる「妄想」状態です。
 
この妄想状態で
気持ちよく満足していてはいけません。
 
夢を手にしてきた人たちが
必ずしていることのひとつ
 
それは、
 
「夢価格」
 
を出すことです。
 
 
その夢はいったい「いくらかかるのか」を
しっかり計算することが必要です。
 
どこに住み、どんな服を着て、
どんなカバンを持ち、どんな時計をして
どんな所に行き、
誰と、何をしているのか
 
それは、いったいいくらなの?
この金額をリアルに出します。
 
夢を叶えた人は、
価格という数字に置き換えています。
 
もし分からなかったら、
ショップに行ったりインターネットで調べたり、
この作業ひとつが大事です。
 
毎月いくらかかるのか?
一時的にいくらかかるのか?
 
夢を、金額という数字にしましょう。
 
 
逆のパターンの方もいらっしゃいます。
 
例えば、
5年後に1億円手にするという数字を設定できたとしても
それは、なぜ1億円必要なのか?の中身がない場合です。
 
ただ、1億円
なんとなく、1億円。
 
そこに目的は、夢は、あるのでしょうか?
目的のない数字は、生きていません。
 
「夢価格」だけを設定しても
それは、ただの「抜け殻」状態です。
 
ワクワクした夢をイメージして
数字にワクワクを吹き込むことから、
現実を創るプロセスに繋がっていきます。
 
とある成功者は、
これをなんと、毎週、1円単位まで細かく
おこなっていると伺いました。
 
夢を大切に扱うからこそ、の行動だと感じました。
 
騙されたと思って、やってみませんか。
成功者が成功する前からそうしてきて、
そして成功した今でもやっていることですから。
 
『明確さは力なり』
 
家計簿を10円単位で四捨五入して
まるーくまるーくしていたことを、まずは改めようと誓った梅澤でした。
 
 
 
夢をリアルに数字にできるセミナーはコチラ⇩
<育成型システムIVP>

  • ツイート
  • シェア
  • Google+
  • はてブ

関連記事